結婚の約束を証明するアイテム|婚約指輪の相場を知る

ハート

結婚を決めた証のアイテム

カップル

金銭面で不安でも購入を

婚約が決まった際に男性が女性に贈る重要なものとして、婚約指輪があります。婚約の証となる記念品で、女性にとっては生涯大切にしたい嬉しいアイテムではないでしょうか。この婚約指輪というのは宝石が主役でもあるため、一般的にダイヤモンドを贈るのが相場となっています。しかし、ダイヤモンドは本当に高額なため、収入が安定しない方や貯蓄が少ない方には、大変悩ましい問題です。それでも婚約指輪は必要不可欠なので、金銭的余裕がない方はちょっとした工夫をしてみると良いでしょう。例えば、近くでの店舗による購入は、意外にも高額となっており、安いものを選ぶのは気が引けてしまいます。そんな時はネットでの購入がおすすめで、店舗で買う相場より比較的安く購入が可能です。他には、ダイヤモンドにこだわらず、誕生石という方法もあり、宝石にもよりますがダイヤモンドに比べたらかなり安く手に入ります。しかもダイヤモンドに負けないほどの高品質なものが購入可能です。婚約指輪は価格よりも二人の思う気持ちが大事だという方達には、二人で手作りする方法もおすすめと言えます。婚約指輪の相場に関係なく、世界に二つとない記念のアイテムが作れるからです。

今はどれくらいが一般的か

婚約指輪を購入するときの相場は、一昔前では給料の3ヶ月分とも言われていました。しかし、近年では給料の約1ヶ月分が相場となっており、平均価格は30万前後となっています。年代別の特徴を見ると、20代では約20万前後、30代では20万から30万位までで、40代になると30万から40万位が平均となっているのです。これは、やはり給料や年収に応じた金銭的な部分から成り立っており、ほとんどの方は給料1ヶ月分前後の婚約指輪を購入されています。給料3ヶ月分というのは、指輪を売る業界の戦略なだけで、余裕がない方は無理して購入する必要性もないのです。ましてや、その先に結婚を控えており、結婚指輪も必要になるため、多少でも蓄えておくことが重要であります。婚約指輪には、装飾する宝石や基本となるデザイン、リングの素材など様々にあります。現在の相場も考慮して、相手方が喜ばれる大切な婚約指輪を選ぶようにしましょう。

人気の指輪デザインとは

指輪

婚約指輪にハワイアンジュエリーが選ばれることが増えています。家族を大切にし、自然派のデザインにはそれぞれ意味が込められています。使われる金属の種類も豊富にあり、特にプラチナが人気です。神戸にも人気のお店が揃っているので、気軽に訪れてみましょう。

もっと読む

品質とサービスの両立

男の人と女の人

ラザールダイヤモンドは数学的理論でカットを行っており、ラウンドブリリアントカットも独自の比率になっています。店内予約専用ダイヤルが開設されているので、落ち着いて指輪を探すことが可能です。アフターケアも充実しています。

もっと読む

夫婦にあった購入方法

リング

特定のショップに会員登録してポイントを貯めている場合、そうした場所で結婚指輪を購入してみましょう。お得な価格で指輪を手に入れられるのです。札幌で夫婦にあう指輪を購入する場合、まずは購入価格を決めてブランドを絞り込んでみましょう。

もっと読む